アスタキサンチンでアンチエイジング

現在、アンチエイジングに注目が集まっています。有効とされる成分は様々ありますが、アスタキサンチンもその一つです。主にサーモンやイクラ、海藻などに含まれる赤い色素で、体の至る所に働きかけて老化を食い止めると言われています。トマトやパプリカの赤、人参の黄色など、カラフルな色素が体に良いことは知られていますが、このアスタキサンチンの効果は桁違いに優れているのです。

アメリカでは、この成分を含むサーモンがアンチエイジングに効く食品の上位に入るなど、今では世界的に有名な成分となっています。 このアスタキサンチンの優れている所は、何と言ってもその抗酸化力にあります。私達の体の中では、日々細胞を傷つける活性酸素が生まれていますが、このアスタキサンチンは、そうした活性酸素のダメージを最小限に食い止めてくれます。

遺伝子を酸化のストレスから守る働きもあり、脳や目、内臓、筋肉など体のあらゆる部分で起こる炎症も抑えてくれます。 アスタキサンチンは、食品から必要量を取ることが出来ればベストですが、普通の食生活の中では、コンスタントにアスタキサンチンの成分を取るのは難しい場合もあります。

そういった時に役に立つのがカプセルや錠剤のサプリメントです。適量を毎日取ることが出来れば、目の疲れや物忘れ、肌のしわやたるみなどの改善効果も期待出来ます。現在では化粧品などにも使用されています。自分に合った製品で、賢くアスタキサンチンを取り入れれば、いつまでも若々しく毎日が送れるのです。