プラセンタには精神安定の効果がある

プラセンタのサプリメントが美容や健康に良いのは聞きますが、精神面にも作用するのはご存知ですか? プラセンタは豊富にアミノ酸を含むだけでなく成長因子(グロースファクター)と呼ばれる物質が含まれています。

プラセンタの成分は胎盤から抽出されているので、胎児の成長に必要な成長因子が含まれているのです。したがって植物性のプラセンタに成長因子が含まれることはありません。動物由来のプラセンタでなければ意味ないのです。

プラセンタの成長因子は正確な細胞分裂が促進されるようする働きがあります。成長因子の種類は多くあり、神経細胞の細胞分裂を促進して神経系の働きを正常にする作用があるのです。

うつ病、自律神経失調症、不眠症などにもプラセンタは効果があるのです。プラセンタには内分泌調整や免疫の活性化そして自律神経を調整する作用があります。人の身体にはホメオスターシス(恒常性維持)と呼ばれる機能があり、常に体の状態を正常に保とうとする働きがあります。

神経系、内分泌系、免疫系などの働きが常にバランスを取って健康な体と精神を保っています。プラセンタの成長因子は神経系だけでなく内分泌系、免疫系にも働きかけてより活性化して、自然治癒力を高め体の調子を整えるだけでなく、精神のバランスも整える働きがあるのです。

プラセンタは元々は医療用として肝臓や更年期障害などの病気治療に使われていました。したがって、プラセンタの効果は医学的にも証明されていると考えられます。